スプレッド・スワップポイント

MT4のスプレッド・スワップポイント一覧です。

スプレッド・スワップポイント

業界最高水準のお取引環境

取引手数料はもちろん無料。スプレッド(売買差額)もFXTF MT4ではドル円0.3銭から。


※下記で提示しているスプレッドは、日本時間9:00~翌日4:00まで適用のスプレッドです。
※下記で提示しているスワップポイントは、更新日の日本時間午前7時(夏時間帯は午前6時)をまたいで保有されていたポジションのスワップポイントです。
※1,000通貨コースのスワップポイントは、10万通貨単位あたり、10,000通貨コースは1万通貨単位あたりの金額です。

詳細なスワップ金額の算出方法については、下記をご確認ください。  MT4の1日あたりのスワップ金額計算方法

イースター及びクリスマスから年末年始については、市場の流動性が著しく低下し、 インターバンク市場の実勢レートは一時的に拡大する傾向にあります。 当社では、市場の実勢レートに基づいた取引レートをお客様に提示しているため、 上記期間中は表示のスプレッドを提示することが困難となる可能性があります。
このような状況に鑑み、イースター及びクリスマスから年末年始の提示スプレッドは、適用対象外とさせていただきますので、ご了承ください。

  必ずお読みください>>スプレッド広告に関する注意事項(PDF:70KB)

スプレッドは各通貨ペアの最少の取引レート幅を指します。例えば米ドル/円の売値が100.50円、買値が100.51の場合、スプレッドは1pipとなります。尚、スプレッドは市場実勢・動向を反映させた適正水準が表示され、相場急変時及び著しい流動性の低下においては大きく拡大することもありますのでご了承下さい。

「高値/安値」に表示されているレートは、日本時間”7:00:00~6:59:59″(夏時間は”6:00:00~5:59:59″)の区切りで1分毎に更新された情報となりるため、実際の取引システムの「気配値表示」に表示されるレートとは若干の差異が発生いたします。

スプレッド配信率

日本時間AM9:00~翌日AM4:00まで原則固定となります。

配信率は、期間中に提示スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値です。

通貨ペア スプレッド 配信率
USDJPY
米ドル/円
0.3銭 99.07%
EURJPY
ユーロ/円
0.6銭 99.09%
EURUSD
ユーロ/米ドル
0.8pips 99.08%
AUDJPY
豪ドル/円
1.4銭 99.28%
GBPJPY
英ポンド/円
2.0銭 99.03%
AUDUSD
豪ドル/米ドル
1.9pips 99.26%
NZDJPY
NZドル/円
2.4銭 99.28%
GBPUSD
英ポンド/米ドル
1.1pips 99.09%
ZARJPY
南アフリカランド/円
5.0~10.0銭 99.06%
EURAUD
ユーロ/豪ドル
2.8pips 99.28%
NZDUSD
NZドル/米ドル
2.5pips 99.26%
CADJPY
カナダドル/円
2.4銭 99.28%
EURGBP
ユーロ/英ポンド
1.6pips 99.27%
USDCAD
米ドル/カナダドル
2.2pips 99.28%
GBPAUD
英ポンド/豪ドル
4.3pips 99.28%
TRYJPY
トルコリラ/円
15~50銭 100.00%
AUDNZD
豪ドル/NZドル
3.9pips 99.28%
CHFJPY
スイスフラン/円
2.9銭 99.28%
USDTRY
米ドル/トルコリラ
20~50pips 100.00%
USDCHF
米ドル/スイスフラン
2.2pips 99.26%
EURNZD
ユーロ/NZドル
4.9pips 99.28%
GBPCAD
英ポンド/カナダドル
4.9pips 99.31%
AUDCHF
豪ドル/スイスフラン
2.9pips 99.26%
EURCAD
ユーロ/カナダドル
2.9pips 99.29%
EURCHF
ユーロ/スイスフラン
2.3pips 99.28%
GBPNZD
英ポンド/NZドル
7.9pips 99.28%
GBPCHF
英ポンド/スイスフラン
4.9pips 99.30%
AUDCAD
豪ドル/カナダドル
2.9pips 99.28%
NZDCHF
NZドル/スイスフラン
3.9pips 99.25%
CADCHF
カナダドル/スイスフラン
2.9pips 99.27%
NZDCAD
NZドル/カナダドル
4.9pips 99.28%

・上記実績は、2016年7月1日(金)~2016年7月29日(金)の日本時間AM9:00~翌日AM4:00におけるスプレッド配信率を表示しています。
・対象:FXTF MT4 – 1,000通貨コース
・算出方法:(提示スプレッド以下での配信ティック数)/(期間中の総配信ティック数)
※ティックは9秒ごとに確認した最新のティックを計測対象としています。