MT4 iPadアプリ 画面説明

MT4 iPone(iOS)アプリの画面を説明します。

※FXTF MT4のタイムゾーンはGMT+2=日本時間-7時間(サマータイムGMT+3=日本時間-6時間)です。

画面説明


iPhone気配値画面


メニューバー

mt4_ipad_guide1-1-1 口座情報 ログインや口座の切り替えを行います。
mt4_ipad_guide1-1-1 気配値 通貨ペアの気配値を表示します。
mt4_ipad_guide1-1-1 チャット MQL5 サイトに登録し、アカウントを取得すると
ほかのトレーダーと交流することができます。
MQL5 はメタクオーツ・ソフトウェア社が運営するサイトです。
※弊社ではサポートは行っておりません。
mt4_ipad_guide1-1-1 取引画面 取引画面の表示/非表示を選択できます。


チャートバー

mt4_ipad_guide1-1-1 十字線 チャート上に十字線カーソルを表示できます。
mt4_ipad_guide1-1-1 チャート設定 チャートの設定を行います。
mt4_ipad_guide1-1-1 インディケータ チャート上にインディケータを表示できます。
mt4_ipad_guide1-1-1 オブジェクト チャート上にオブジェクトを追加できます。
mt4_ipad_guide1-1-1 時間 チャートの時間軸を変更できます。


口座管理画面

トレード 保有ポジションおよび注文一覧を表示します。
履歴 過去取引一覧を表示します。
メールボックス お知らせメールを表示します。
ニュース マーケット情報を表示します。
ジャーナル ログインや注文等の操作履歴を表示します。※英語表記
詳細 サウンド等アプリの設定ができます。

気配値画面

「気配値」画面では、各通貨ペアの現在レートが一覧で表示されます。
気配値画面



表示モードの切り替え

気配値画面の「シンプルモード」と「詳細モード」をタップすると表示を切り替えることができます。

シンプルモード 詳細モード
シンプルモード 詳細モード


シンボル(通貨ペア)の追加


1.シンボル(通貨ペア)設定画面で「+」アイコンをタップします。 2.「Forex」フォルダをタップします。
シンボルの追加 シンボルの追加
3.追加したいシンボル(通貨ペア)のmt4_ipad_guide1-2-6をタップします。「完了」をタップすると元の画面に戻ります。
シンボルの追加


シンボル(通貨ペア)の削除


1.気配値画面の左上のえんぴつアイコンをタップします。 2.シンボル(通貨ペア)の横に〇が表示されます。
シンボルの削除 シンボルの削除
3.削除したいシンボル(通貨ペア)を選択し、右上のごみ箱アイコンをタップします。削除が完了したら左上のペンアイコンをタップします。
シンボルの削除 ※チャート表示中および保有ポジションのあるシンボル(通貨ペア)、シンボル(通貨ペア)の横に〇が表示されない通貨ペアは削除できません。


シンボル(通貨ペア)の並べ替え


1.気配値画面の左上のえんぴつアイコンをタップします。 2.シンボル(通貨ペア)の右側のmt4_ipad_guide1-4-3を押したままスライドして好きな位置に移動させます。
シンボルの並べ替え シンボルの並べ替え
3.並べ替えが確定したら、左上のえんぴつアイコンをタップします。
シンボルの並べ替え


シンボル(通貨ペア)の詳細


1.シンボル(通貨ペア)をタップします。表示されるメニューから「詳細」をタップします。 2.シンボル(通貨ペア)の詳細が表示されます。
シンボルの詳細 シンボルの詳細
スプレッド スプレッドの値(ポイント)
価格の小数点以下の表示桁数(3或いは5)
ストップレベル 指値/逆指値ができる、現在レートからの乖離幅(ポイント)
ペンディングオーダーGTC 指値/逆指値注文(IFD)の期限を無限に設定することの可否
契約サイズ Forex [(クローズレート-オープンレート)×契約サイズ×ロット数]
スワップタイプ スワップポイントの基準通貨
スワップロング 1ロットの買いポジションに付与したスワップポイント
スワップショート 1ロットの売りポジションに付与したスワップポイント
証拠金計算 Forex [ロット数×契約サイズ÷レバレッジ]
証拠金ヘッジ 1ロットのヘッジポジションを建てた場合の取引通貨単位

注文画面

注文画面では、新規注文を行えます。発注方法は「MT4 iPadアプリ 注文方法」で説明します。
注文画面

チャート画面

チャート画面



チャートの表示方法


1.「気配値」画面から表示したいシンボル(通貨ペア)をタップし、「チャート」をタップします。 2.追加で新規チャートを表示したい場合は、「新しいチャート」をタップします。
チャートの表示 チャートの表示


サークルメニュー

チャート上をタップするとサークルメニューが表示されます。
サークルメニュー




チャート表示の切り替え(複数チャート表示)


1.チャート画面右下の「チャート」アイコンをタップします。 2.チャートウィンドウの表示方法を選択します。
チャートの表示 チャートの表示
最大化 水平
チャートの表示 チャートの表示
垂直 タイル
チャートの表示 チャートの表示
※チャート上でダブルタップすることで、ウィンドウの最大化/最小化の切り替えができます。



チャートを最大限大きく表示する


気配値や注文画面等、表示されている画面は、メニューバーの各アイコンタップで非表示にできます。
※表示されている画面のアイコンは青色です。全て非表示にした際のアイコンは全てグレーになります。
チャート画面下の口座管理画面は、赤枠箇所を押したまま下にスライドすると下に隠れます。元に戻すときは、上にスライドします。
チャートの表示


チャートを閉じる


1.チャート画面上で長押しすると、チャート右上に表示されるmt4_ipad_guide1-7-12をタップするとチャートを閉じることができます。
チャートの表示


チャートバー:十字線


1.十字線アイコンmt4_ipad_guide1-7-12またはサークルメニュー内十字線アイコンmt4_ipad_guide1-7-12をタップすることで、チャート上に十字線を表示することができます。チャート上に表示された十字線は十字の部分をタップしながら上下左右に動かすことができます。
チャートの表示


チャートバー:チャート設定


チャート
①チャートの種類変更(バーチャート、ローソク足、ラインチャート)
チャートの種類
②レート更新回数の表示/非表示
③チャート上にアスク(買い値)ラインを表示/非表示。※チャートはビッド(売値)
④チャート上に1日の期間区切り線を表示します。
⑤未約定の注文や、指値、逆指値注文のラインをチャートに表示します。
⑥Open(始値)、High(高値)、Low(安値)、Close(終値)をチャートの左上に表示。
⑦十字線を表示している際、選択箇所のインディケータの値(レートやレベル等)を表示します。
※表示内容はインディケータによって異なります。
⑧確認画面を表示せずに、ワンクリックで注文できる設定。※注意事項をよくお読みいただき、同意の上ご利用ください。
⑨チャートの色を変更できます。
※背景色の変更はできません。


インディケータの追加


1.インディケータアイコンをタップします。「メインウィンドウ」をタップします。※サークルメニューのからも表示できます。 2.追加したいインディケータをタップします。
インディケータの追加 インディケータの追加
3.インディケータのパラメータの設定画面が表示されます。パラメータ設定完了後、「完了」をタップします。
インディケータの追加


インディケータのパラメータの変更


1.インディケータアイコンをタップします。
※サークルメニューのからも表示できます。
パラメータを変更したいインディケータをタップします。
2.現在のパラメータ設定が表示されます。設定を変更したい箇所をタップして変更します。変更が完了したら「完了」をタップします。
パラメータの変更 パラメータの変更


インディケータの削除


1.インディケータアイコンをタップします。
右上の「編集」をタップします。
※サークルメニューのからも表示できます。
2.削除したいインディケータの左横のアイコンをタップします。
インディケータの削除 インディケータの削除
3.表示される「削除」をタップし、完了したら右上の「完了」をタップします。
インディケータの削除


オブジェクトの追加


1.オブジェクトアイコンをタップします。
「オブジェクトを追加」をタップします。
※サークルメニューのからも表示できます。
2.表示させたいオブジェクトをタップします。
※下から上にスライドすると更に豊富な種類のオブジェクトが表示されます。
オブジェクトの追加 オブジェクトの追加
3.チャート上の表示したい場所にタップ、ドラッグ等で描画できます。
オブジェクトの追加


オブジェクトの変更(チャート上からの変更)


1.チャート上に設定したオブジェクトを長押しし、「設定」をタップします。 2.変更したい項目をタップで変更し、右上の「完了」をタップします。
オブジェクトの変更 オブジェクトの追加


オブジェクトの変更(オブジェクトメニューより変更)


1.オブジェクトアイコンをタップします。
現在のシンボルに表示されているオブジェクトから変更したい項目を選択します。
※サークルメニューのからも表示できます。
2.変更したい項目をタップで変更し、右上の「完了」をタップします。
オブジェクトの変更 オブジェクトの追加


オブジェクトの削除


1.チャート上のオブジェクトを長押しして、削除できます。
オブジェクトの削除


オブジェクトの一括削除


1.オブジェクトアイコンをタップし、
画面右上のゴミ箱アイコンをタップします。
2.「全て削除」をタップします。
オブジェクトの一括削除 オブジェクトの一括削除


チャート時間足の変更(チャート上からの変更)


1.時間足を変更したいチャートをタップし、表示されるサークルメニューより時間足を変更できます。
チャート時間足変更 ・M1:1分足
・M5:5分足
・M15:15分足
・M30:30分足
・H1:1時間
・H4:4時間
・D1:日足
・W1:週足
・MN:月足


チャート時間足の変更(チャートメニューより変更)


1.チャートメニューのをタップし、変更したい時間足をタップします。
チャート時間足変更 ・M1:1分足
・M5:5分足
・M15:15分足
・M30:30分足
・H1:1時間
・H4:4時間
・D1:日足
・W1:週足
・MN:月足

口座管理画面


トレード画面(保有ポジションや未約定の注文の表示)

iPhone履歴画面


■保有ポジション
オーダー 注文番号
時間 約定時間
タイプ 買いポジション(buy)か、売りポジション(sell)かの注文種別
サイズ ロット数(取引数量)
※コース毎にロット単位が異なりますのでご注意ください。
1,000通貨コース:0.01ロット=1,000通貨(1ロット=10万通貨)
10,000通貨コース:1ロット=10,000通貨(1ロット=1万通貨)
シンボル 通貨ペア
価格 約定価格
S/L Stop loss(決済逆指値注文価格)
T/P Take profit(決済指値注文価格)
価格 現在価格
※現在の決済価格です。
買いポジションの場合は現在の売値(ビッド)
売りポジションの場合は現在の買値(アスク)
スワップ 保有ポジションに付与されたスワップポイントの合計金額
※スワップポイントは決済時に実現損益となり、残高に反映されます。
プロフィット 保有ポジションの評価損益
コメント ・新規注文の発注時に入力したコメントを表示
※コメントはPC版からの発注時のみ可能です。
・一部決済すると新しい注文番号が採番され、
コメント欄に元の注文番号が表示されます。
※例:from #6953583
etc…


■口座情報
残高 口座残高
有効証拠金 残高に評価損益とスワップ損益を加減した金額
有効証拠金 = 残高 + 保有ポジションの評価損益 + 保有ポジションのスワップ損益
証拠金
(必要証拠金
ポジションを保有するのに必要な証拠金
フリー
(余剰証拠金
有効証拠金から必要証拠金を差し引いた金額
余剰証拠金 = 有効証拠金 - 必要証拠金
※新規注文が可能な金額
レベル
(証拠金維持率
必要証拠金に対する有効証拠金の割合
証拠金維持率 = 有効証拠金 / 必要証拠金 × 100
※ロスカットルールはこの値をもとに執行されます。

例①:必要証拠金100万円に対して有効証拠金が200万円のとき、
証拠金維持率は200%です。
例②:必要証拠金100万円に対して有効証拠金が50万円のとき、
証拠金維持率は50%です。
※カッコ内はPCインストール版での表記になります。


■未約定の新規指値・逆指値注文
オーダー 新規指値・逆指値注文ごとの注文番号
時間 新規指値・逆指値注文を発注した時間
タイプ 注文の種類
①買い指値注文(buy Limit)
②売り指値注文(sell Limit)
③買い逆指値注文(buy Stop)
④売り逆指値注文(sell Stop)
サイズ ロット数(注文数量)
シンボル 通貨ペア
価格 新規指値・逆指値注文の注文価格
※10pips圏内で指値は、逆指値はピンクに色が付きます。
S/L Stop loss(決済逆指値注文価格)
T/P Take profit(決済指値注文価格)
価格 現在価格
※買い指値(buy limit)・買い逆指値(buy stop)注文の場合は、現在の買値(アスク)
売り指値(sell limit)・売り逆指値(sell stop)注文の場合は、現在の売値(ビッド)
スワップ -
プロフィット -


履歴画面(決済したポジション・キャンセルした新規指値・逆指値注文の一覧)

履歴画面
オーダー ポジションごとの注文番号
時間 約定時間または発注時間
タイプ ・買い(buy)
・売り(sell)
・買い指値注文(buy Limit)
・売り指値注文(sell Limit)
・買い逆指値注文(buy Stop)
・売り逆指値注文(sell Stop)
・入出金または振替(balance)等
サイズ ロット数(注文数量)
シンボル 通貨ペア
価格 約定価格または注文価格
S/L Stop loss(決済逆指値注文価格)
T/P Take profit(決済指値注文価格)
時間 決済時間または注文取消時間
価格 決済価格または注文取消時点の価格
スワップ ポジションに付与されたスワップポイントの合計金額
プロフィット ポジションの決済損益が表示されます。
※売買差益(約定価格と決済価格の差)により実現した損益です。
スワップ損益は含みません。
コメント ・新規注文時に入力したコメント
※コメントはPC版からの発注時のみ可能です。
・[tp]…決済指値注文で決済された
・[sl]…決済逆指値注文で決済された
・cancelled…取消した注文
・一部決済した際は、残りの注文に対し新しい注文番号が採番され、
コメント欄に新しい注文番号が表示されます。
※例:to #6953583
etc…


メールボックス

FXトレード・フィナンシャル【FXTF】がMT4端末上に個別に配信するメール通知を受信することができます。



 ニュース

FXトレード・フィナンシャル【FXTF】が配信するニュースやマーケット情報を見ることができます。
※ニュース配信はMT4のログイン中にのみ受信いただけるため、ログアウト中のニュースはニュースタブに表示されません。
ログアウトの間のマーケット情報を確認したいときは、マイページにログインしてマイページのマーケット情報をご確認下さい。



 ジャーナル

取引ジャーナル画面では、ログインや注文等の操作履歴が表示されます。
※ ジャーナルは英語のみです。



 詳細


詳細
  
・サウンド:約定時等、音が鳴ります。   
・自動ロック:アプリにロックがかけられます。
・ニュースを有効にする:マーケット情報を表示します。
・画面のロック:1分以上アプリケーションを閉じたまま放置すると、画面はロックされます。
※自動ロック、画面ロックの詳細はこちら