MT4 iPhone(iOS)アプリ 画面説明

MT4 iPhone(iOS)アプリの画面を説明します。

※FXTF MT4のタイムゾーンはGMT+2=日本時間-7時間(サマータイムGMT+3=日本時間-6時間)です。

気配値画面


「気配値」ボタンをタップしますと、「気配値」画面を表示することができます。
「気配値」画面では各通貨ペアの現在レート一覧を表示することができます。
iPhone気配値画面
①最終更新時刻(時:分:秒)
②通貨ペア名
③スプレッド(ポイント)
④売値(赤:下落、青:上昇 )
⑤買値(赤:下落、青:上昇)
⑥に足の高値
⑦日足の安値
通貨ペア名をタップして「チャート」や「トレード」画面を開くことができます。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面

■通貨ペアの追加


右上の「+」をタップし、「Forex」をタップします。(1,000通貨コースの場合はForex-cd)
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面
追加したい通貨ペアの緑の「+」マークをタップし「完了」をタップすると通貨ペア画面に反映されます。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面

■通貨ペアの削除


左上のえんぴつマークをタップし、削除したい通貨ペアにチェックを入れ、右上のゴミ箱マークをタップすると削除できます。左上のえんぴつマークを再度タップすることで気配値画面に戻ります。
※チェック欄のない通貨ペアは削除できません。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面

■通貨ペアの並び替え


左上のえんぴつマークをタップし、並び替えしたい通貨ペアの右側にあるマークを押したまま上下にスライドし並び替えることができます。左上のえんぴつマークを再度タップすることで気配値画面に戻ります。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面

■通貨ペアの詳細


通貨ペア名をタップして「詳細」をタップすると通貨ペアの詳細を確認できます。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面
スプレッド スプレッドの値(ポイント)
価格の小数点以下の表示桁数(3或いは5)
ストップレベル 指値/逆指値ができる、現在レートからの乖離幅(ポイント)
ペンディングオーダーGTC 指値/逆指値注文(IFD)の期限を無限に設定することの可否
契約サイズ 1ロットの取引通貨単位
プロフィット計算 Forex [(クローズレート-オープンレート)×契約サイズ×ロット数]
スワップタイプ スワップポイントの基準通貨
スワップロング 1ロットの買いポジションに付与したスワップポイント
スワップショート 1ロットの売りポジションに付与したスワップポイント
証拠金計算 Forex [ロット数×契約サイズ÷レバレッジ]
証拠金ヘッジ 1ロットのヘッジポジションを建てた場合の取引通貨単位

チャート画面


「チャート」ボタンをタップしますと、「チャート」画面を表示することができます。
iPhoneチャート画面
①インディケータウィンドウ2
②インディケータウィンドウ1
③メインチャート
④インディケータ情報
⑤保有ポジションまたはオーダーの情報
⑥チャート情報(通貨ペア名、時間足)
⑦時間足の変更(1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日)
⑧十字線
⑨インディケータの追加、削除、設定
⑩新規注文画面
⑪トレンドラインや図形等オブジェクトの追加
⑫現在レート(Bid:売値)
⑬4本値(始値、高値、安値、終値)
⑭出来高(該当足に含まれるティック数)

チャート上でタップして「トレード」画面やインディケータやオブジェクトの追加、チャートの色の変更等設定メニューを開くことができます。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面

■インディケータの追加


1.チャート画面にある「f」マークをタップし、「メインウィンドウ」をタップします。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面
2.表示したいインディケータ名をタップするとパラメータの設定画面が表示されます。変更したい項目があれば、タップして変更できます。「完了」をタップするとチャートに反映されます。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面
3.チャートに反映されたことを確認します。
1.~3.の手順でインディケータを複数追加することができます。
①インディケータを追加できます。
②反映済みのインディケータのパラメータを変更できます。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面

■インディケータの削除


インディケータ画面で「編集」をタップすると、各インディケータ名にマイナスマークが表示されます。削除したいインディケータの「①マイナスマーク」⇒「②削除」⇒「③完了」の順にタップすると削除できます。
iPhoneチャート画面 iPhoneチャート画面
インディケータウィンドウ(チャートの下)に表示されるインディケータの場合、ウィンドウを長押しすると表示される「×」マークで直接削除もできます。
iPhoneチャート画面

トレード画面(保有中のポジション、注文一覧)


「トレード」ボタンをタップすると、「トレード」画面を表示することができます。
iPhoneトレード値画面   
【オーダー】   
①注文日時
②注文種別
buy limit:買い指値注文
buy stop:買い逆指値注文
sell limit:売り指値注文
sell stop:売り逆指値注文
③有効日時
④オープンさせたい価格   
⑤現在の価格
(買い注文:買値、売り注文:売値)
背景色グリーン:オープンさせたい価格に近づいていることを示す

【ポジション】   
⑥約定日時
⑦現在価格
(買ポジション:売値、売ポジション:買値)
⑧オープン時の価格
(買ポジション:買値、売ポジション:売値)
⑨通貨ペア名、取引種別、取引量
(sell:売り、buy:買い)
⑩注文番号
⑪決済指値
⑫スワップポイントの評価損益   
⑬評価損益
⑭決済逆指値
背景色ピンク:S/Lに近づいていることを示す
背景色グリーン:T/Pに近づいていることを示す
損益 保有中のポジションの評価損益の合計を日本円で表示
(スワップポイントを含む)
残高 現在の口座の残高
有効証拠金 損益+残高
証拠金 保有中のポジションを維持するために必要な証拠金
余剰証拠金 有効証拠金-証拠金
証拠金維持率(%) 有効証拠金÷証拠金×100
ポジション 保有中のポジションの一覧
オーダー 発注済みで約定していない注文の一覧

履歴画面(決済したポジション、キャンセルした注文一覧)


「履歴」ボタンをタップすると、「履歴」画面を表示することができます。
iPhone履歴画面
  
①表示する口座履歴の期間設定   
②指定した期間の期末口座残高
③指定した期間内の出金金額の合計
④指定した期間内の入金金額の合計
⑤指定した期間内の損益合計
(スワップポイント含)
    
⑥取引履歴が表示されます。項目の見方は「トレード」画面と同様です。
※背景色は「S/L」「T/P」「limit」「stop」に近づいた時に決済あるいはキャンセルされたことを示します。

設定画面


「設定」ボタンをタップすると、「設定」画面を表示することができます。
iPhone履歴画面
  
①ログインおよび口座切り替え
  
②OTP(ワンタイムパスワード)
③メッセージ(プッシュ通知
④チャート設定
⑤FXTFからのお知らせ等の案内が届きます
⑥ニュース配信(Live口座のみ)
⑦操作ログの表示
⑧サウンドや画面ロック等の設定
※サポート対象外