MT4 取引概要

MT4の取引概要について説明しています。

取引概要(個人/法人)

商品名 FXTF MT4 (メタトレーダー4 / MetaTrader4)
取引方法 オンライン(PCインストールタイプ・PCブラウザタイプ・スマートフォン)
取引通貨 31通貨ペア
取引通貨ペア・スプレッド・スワップポイント一覧
取引単位 1,000通貨 1ロット=10万通貨 / 0.01ロット=1,000通貨
成行注文(カウントダウン方式)
1万通貨 1ロット=1万通貨
成行注文(ストリーミング注文方式)
※注文方式の詳細は「約定ルール」を参照
※取引単位はマイページ上で変更可能です。
最大注文数量 1注文の最大発注数量 取引単位1,000通貨の場合  20万通貨
取引単位10,000通貨の場合 300万通貨
建玉上限数量 当社の審査基準に基づき、お客様ごとに20億円相当額を上限に個別設定致します。
※1ドル=120円のとき、約1650万通貨
取引時間 冬時間 日本時間 月曜日 午前7時05分 ~土曜日 午前6時50分

メンテナンス時間:
火曜日から金曜日の午前6時55分~午前7時05分
(10分間)
夏時間 日本時間 月曜日 午前7時05分 ~土曜日 午前5時50分

メンテナンス時間:
火曜日から金曜日の午前5時55分~午前6時05分
(10分間)
※メンテナンス作業状況によりメンテナンス時間が延長になる場合がございます。メンテナンス時間中は取引できません。
※レート配信開始は毎営業日午前7時(夏時間は午前6時)から開始しますが、取引時間までは成行注文、指値/逆指値注文の発注及び約定、既に発注済みの指値/逆指値注文の変更/取消は受付けておりません。
取引手数料 無料
口座維持費 無料
初回最低入金額 条件無し
預入通貨 日本円
取引証拠金 <個人のお客様>
取引時価総額の4%(レバレッジ25倍)

例:1ドル120円のとき、米ドル円 1,000通貨を取引した場合:
4,800円(120円×1,000通貨の4%)

<法人のお客様>
取引時価総額の2%(レバレッジ50倍)
取引時価総額の4%(レバレッジ25倍)

※取引時価総額は相場の変動によって変化します。
※新規建玉時には、スプレッドを加味した分の証拠金が必要になります。
※必要証拠金(ポジションを建てるために実際に利用した証拠金の総額)は証拠金判定時刻に値洗いされます。そのため、証拠金判定時刻までは価格が変化しても必要証拠金は変化しません。
レバレッジ詳細
資産保全 お客様からお預かりした有効証拠金(評価損益含む資産)は、当社の財産とは区分して、日証金信託銀行株式会社にて管理されます(全額金銭信託)。
万一当社が破綻した場合でも、お客様からお預かりした有効証拠金は原則全額返還されます。
FXTFの信託保全について
ロスカット <個人のお客様>
証拠金維持率が50%以下になった場合、証拠金維持率が50%を上回るまで損失の大きいポジションから順に決済されます。

<法人のお客様>
○50倍、25倍の場合
証拠金維持率が50%以下になった場合、証拠金維持率が50%を上回るまで損失の大きいポジションから順に決済されます。

※証拠金維持率=有効証拠金/必要証拠金
※ロスカット手数料は無料です。
証拠金判定時刻 <個人のお客様>
証拠金判定時刻(毎営業日15:30~15:35)に証拠金維持率の判定を行い、証拠金維持率が100%以下の場合、証拠金維持率が100%を上回るまで損失の大きいポジションから順に決済されます。

<法人のお客様>
無し
注文方法 成行
指値
逆指値
OCO
IFD
IFO
トレールストップ
注文の有効期限 無期限、日時指定
EA 利用可能
※EA(Expert Advisor、エキスパートアドバイザー)は、
MT4の自動売買ソフトウェアです。
両建て 可能
※但し、両建て取引には、スワップポイントにより逆ざやが生じるおそれがあり、仲値を基準とするBid(お客様の売値)及びAsk(お客様の買値)のスプレッド(価格差)について二重に負担する等、経済合理性に欠くため当社ではお奨めしておりません。
※両建て取引の場合、両建ての売りポジションと買いポジションのうち、取引数量の多いポジションの証拠金のみ必要です。⇒ 両建てMAX方式について
価格の最小単位 価格の最小単位=呼び値の最小変動幅(ティック)は、次の通りです。
「対円」(USD/JPYなど)   :小数点以下第3位 0.001
「対円以外」(EUR/USDなど):小数点以下第5位 0.00001

※MT4の取引システム上は、価格の最小単位をポイント(point)と表記します。
※例)USD/JPY 120.000 – 120.010は10ポイントの価格差
※例)EUR/USD 1.13050 – 1.13060は10ポイントの価格差
チャート表示時間
(タイムゾーン)
GMT+2(冬時間) / GMT+3(夏時間)
※冬時間では7時間、夏時間では6時間だけ足したGMT+9が日本時間です。
※例)冬時間のMT4チャート00:00=日本時間午前7:00
※例)夏時間のMT4チャート00:00=日本時間午前6:00
ヒストリカル
データ提供
2012年1月3日以降の価格データをダウンロードいただけます。
※データ・・・1分足の売値(BID)の四本値(始値、高値、安値、終値)
ヒストリカルデータのインポート手順
スワップポイントの授受 NY時間17:00(日本時間午前7時、夏時間帯は午前6時)をまたいで保有していたポジションに対して付与されます。

※付与された時点では残高には反映されず、振替や出金はできません。
※付与されたスワップポイントを使って新規注文することは可能です。
※スワップポイントは保有ポジションの決済後に残高に反映され、振替・出金をすることが可能となります。
スワップポイントの受け渡し日数
取引通貨ペア・スプレッド・スワップポイント一覧
約定ルール 約定ルール・スリッページについて(PDF:441KB)
システム約定
許容幅
USDJPY
EURJPY
EURUSD
GBPJPY
GBPUSD
AUDJPY
AUDUSD
3ポイント
他24通貨ペア 10ポイント
システム約定許容幅とは、注文価格で取引が約定することを目的にシステム上に設定するスリッページの約定許容幅のことをいい、本約定許容幅内であればお客様の注文価格にて約定するというものです。システム約定許容幅の詳細については、上記の約定ルールまたは取引説明書をご確認ください。