チャートの見方・カスタマイズ方法

MT4のチャートの見方・カスタマイズ方法を説明します。チャートは通貨ペアの価格の動きを過去から時系列に表示したもので、相場トレンド(傾向)の把握や将来の相場予測に役立つツールです。トレードする通貨ペアのチャートを開き、色や時間足など使いやすい状態に設定しておきましょう。

MT4チャートの見方

新規にチャートを開く方法や、基本的なチャートの見方を紹介します。

新規にチャートを表示する

新規にチャートを開きたい

MT4で新規にチャートを開くには、通貨ペアの一覧から開く方法のほか、メニューバー等からも新規チャートを開くことができます。
ローソク足・バーチャート・ラインチャートの見方と切替方法

ローソク足チャートの見方

MT4のローソク足チャートの見方と表示方法を図で分かりやすく説明します。ローソク足チャートは日本でよく使われるチャートです。はじめての方は、ここでFXのチャートの見方を理解しておきましょう。
バーチャート・ラインチャートの見方

バーチャート・ラインチャートの見方

MT4のバーチャート・ラインチャートの見方と切替方法を図で分かりやすく説明します。バーチャートは、欧米で主流のチャートです。ラインチャートは、価格の終値どうしを結んだだけのシンプルなチャートです。
チャートの表示期間を変える

チャートの表示期間を変える

MT4のチャートは、9期間(1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足)の表示切替えが可能です。
十字線で指定した期間の価格変動幅とローソク足本数を見る方法

十字線で指定した期間の価格変動幅とローソク足本数を見る方法

MT4では、十字線(十字カーソル、Crosshair)を利用して過去の上昇相場の上昇期間と上昇幅を調べたり、将来利益を確定する目標ポイントまでの価格変動幅の目安を調べることができます。チャートのデータを正確に見たいときは、十字線が便利です。

MT4チャートの保存

MT4では、一度変更したチャートの設定を保存して他のチャートに適用したり、チャートの組をまるごと保存して切り替えることもできます。

定型チャートで一度変更したチャート設定を保存して適用する

定型チャートで一度変更したチャート設定を保存して適用する

新しいチャートを開くたびに、色やライン・分析指標などチャートの設定をやり直すのは面倒です。MT4では「定型チャート」として名前を付けて保存すれば、チャートの設定内容を簡単に再適用できます。
複数チャートの組を保存して簡単に切り替える

複数チャートの組を保存して簡単に切り替える

MT4では、画面上の複数のチャート表示を「チャート組」としてセットで保存できます。例えば日足・1時間足・5分足を1画面に表示した状態を保存して、トレードするときに通貨ペアを切り替えるといった使い方ができます。
チャートを画像で印刷する・保存する

チャートを画像で印刷する・保存する

MT4では、チャートをプリンタに印刷したり、チャートを画像としてPCに保存することができます。チャートの価格データをCSV形式でファイルに出力してPCに保存することも可能です。

MT4チャートのカスタマイズ方法

知っておくと便利なMT4チャートの操作やカスタマイズ方法を紹介します。

チャートやローソク足の色を変えて見やすくしたい

チャートやローソク足の色を変えて見やすくしたい

MT4のチャートは、見やすい色にカスタマイズすることができます。ここでは、白背景のチャートに変更する例を紹介しながらチャートの色の変更方法を説明します。
自動でチャートが前にスクロールするのを防ぐ

自動でチャートが前にスクロールするのを防ぐ

MT4のチャートは、初期設定では最新のロウソク足が表示されるように自動でスクロールされます。最新の価格を見るときは自動スクロールやチャートの右端移動設定が便利ですが、過去の価格をゆっくりみたいときはスクロール設定は解除しておきましょう。
チャートの拡大・縮小や、全画面表示をしたい

チャートの拡大・縮小や、全画面表示をしたい

MT4では、チャートを拡大(ズームイン)・縮小(ズームアウト)して見る範囲を調整できるほか、チャートウィンドウ自体をウィンドウのフォルダのように拡大縮小して使いやすいサイズに調整したり、画面いっぱいに表示(全画面表示)することができます。
複数のチャートをきれいに並べる方法(整列)

ウィンドウの整列 – 複数のチャートをきれいに並べる

MT4では、ボタン一回で複数のチャートをきれいに並べて見ることができます。一画面にチャートを整列させるほか、縦や横に並べて見比べたりするときに便利です。
アスクラインを表示

チャート上に買値(Ask、アスク)のラインを表示する

MT4のチャートは売値(ビッド、Bid)で表示されます。合わせてチャート上に買値(アスク、Ask)ラインを表示させておけば、新規に買い注文をするときや売りポジションを手動で決済するときに、現在の最新の買値をチャート上で見ながら発注ができます。
チャートの上下の幅を変更する・スケールを固定する

チャートの上下の幅を変更する・スケールを固定する

MT4では、チャート上下の幅は目盛りをドラッグすることで広げたり狭めたりすることができます。また、チャートのプロパティでスケールの固定を設定すると、チャート縦軸の価格目盛の幅を固定することが可能です。
MT4ショートカットキー(ホットキー)一覧

MT4ショートカットキー(ホットキー)一覧

MT4では、主な機能にショートカットキーが割り当てられています。「F9」キーで発注画面を開くなど、覚えておくと便利です。また、ファストナビゲーションで過去のローソク足にジャンプしたりチャートを切り替えることも可能です。

線や図形をチャートに表示

MT4では、チャートにトレンドラインやチャネル、ギャン、図形やテキスト・価格ラベルなどを表示してチャート分析に利用することができます。

トレンドライン・水平線・垂直線の引き方

MT4でトレンドラインや水平線・垂直線を引く方法

MT4では、チャートに垂直線・水平線・斜め線(トレンドライン)を引いてチャートを分析できます。ラインを引く位置や角度・ラインの色は自由に変更できます。右クリックメニューから、現在表示しているラインを一覧で確認することも可能です。
チャネルラインやフィボナッチ・チャネル

MT4のチャネルラインやフィボナッチ・チャネルの引き方

MT4では、チャートにチャネルラインを引いて相場のトレンドの把握や、利食い幅の予測などのチャート分析をすることができます。フィボナッチ数を使ってチャネルラインを引くフィボナッチ・チャネルなど、複数のツールを利用できます。
MT4のギャンライン・ギャンファン・ギャングリッドの引き方

MT4のギャンライン・ギャンファン・ギャングリッドの引き方

ギャンは、時間と価格が1対1の上昇・下降ラインが重要なトレンドラインとして機能すると考えました。MT4で利用できるギャンツールには、ギャンライン・ギャンファン・ギャングリッドがあります。
図形や矢印・テキスト等をMT4チャートに表示する

図形や矢印・テキスト等をMT4チャートに表示する

MT4では、三角形・長方形・楕円(だ円)といった図形や、矢印・サムズアップ・価格ラベル、テキストなどのオブジェクトをチャート上に表示させることができます。右クリックメニューのプロパティから色を変更することもできます。