テクニカル分析解説

過去の相場動向から将来の値動きを予測するテクニカル分析について、基本からわかりやすく解説しております。チャートの勉強をしたいという方は、是非ご覧ください。

トレンド

トレンドとは相場の動きの方向性のことで、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいトレンドの大きく3つに分けられます。

トレンドライン

トレンドラインとは、上昇トレンドであればローソク足の安値と安値を結んだ線、下降トレンドであれば高値と高値を結んだ線のことを言います。上昇トレンドではサポート(下値支持線)、下降トレンドではレジスタンス(上値抵抗線)になります。

移動平均線

移動平均線(Moving Average)とは、一定期間の終値の平均を線で表したもので、トレンドの強さや方向感を判断する指標です。

MT4の移動平均線

MT4移動平均線の取引アイデアを動画で解説!

MT4の移動平均線(Moving Average)インジケーターを活用した取引アイデアを、FXテクニカル分析の達人が5分前後のコンパクトな動画で分かりやすく解説します。移動平均線は一定期間の代表価格(平均価格)を示す、人気のトレンド系テクニカル指標です。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、統計学を利用し、移動平均線の上側に+1σ、+2σ、下側に-1σ、-2σの線を表示した指標となります。【σ(シグマ):標準偏差】

MT4ボリンジャーバンド

MT4ボリンジャーバンドの取引アイデアを動画で解説!

MT4のボリンジャーバンド(Bollinger Bands)を活用した取引アイデアを、FXテクニカル分析の達人が短い動画で分かりやすく解説します。ボリンジャーバンドは相場のばらつきを示す、人気のテクニカル指標です。関連指標としてエンベロープ・標準偏差も紹介します。

新値足

新値足とは、ローソク足のような「時系列チャート」ではなく、「非時系列チャート」です。チャートに時間の要素を加えず、価格変動に重点を置くことで、目先の小さな価格変動にとらわれずに相場の 流れをとらえるチャートです。 新値足は、相場の流れと、流れの転換を見るための指標です。

平均足

平均足とは、価格の平均値(日足なら1日の平均)を重視して作られる足のことで、ローソク足の値動きのブレをなくすよう修正されているため、トレンドが分かりやすいというメリットがあります。

RSI

RSIとは、過去のある一定期間(基本的には14日間)の変動幅からみて、現在どれくらいレートが上下しているのかを0%~100%で表す指標です。

ストキャスティクス

ストキャスティクスは、過去の高値、安値を利用して現在の価格の割高(買われすぎ)、割安(売られすぎ)を判断する指標です。

DMI

DMIは、RSIやストキャスティクスなどの逆張り系指標が、一方向に傾くトレンドの相場に弱いという弱点を補うための順張り指標として開発されました。DMIは「+DI 」「-DI 」「 ADX 」「 ADXR 」の4本の指数を使って、トレンドの有無や強弱を分析します。

MACD

MACDは、2本の移動平均線を用い、トレンドの方向性を測る指標です。普通の移動平均線ではなく、指数平滑移動平均(EMA)から算出されます。 指数平滑移動平均(EMA)は移動平均線(MA)と比較し、過去の価格よりも現在の価格に重点を置いた移動平均線です。

パラボリック

パラボリックはSAR(ストップ・アンド・リバース)という折れ線グラフにより、買いで持つ期間、売りで持つ期間、ドテンのタイミングを示してくれる指標です。

一目均衡表

一目均衡表は、転換線・基準線・遅行スパン・先行スパン1(A)・先行スパン2(B)の5本の線で構成されるテクニカル指標です。

RCI

RCI(Rank Correlation Index)は、順位相関係数(スピアマンの順位相関係数)と呼ばれ、一定期間の日付の順位と価格の順位を決定し、その相関を±100%(-1~+1)の数値として表示し、それぞれの順位の相関からトレンドの勢いと過熱感を測る指標です。

チャートパターン

チャートパターンは、2本の直線に挟まれた相場の形を元に将来の価格を予測するチャート分析方法です。これまで解説したトレンドライン・トレンド分析と同じく一般的なチャート分析の方法です。チャートパターンには、三角形やダブル・トップなど、形によって15近いパターンがあります。

ピボット

ピボットは、前日の価格を基準に今日の相場の重要ポイントを導くテクニカル指標です。

CCI

CCI(商品チャネル指数、Commodity Channel Index)は、価格の統計的な平均価格からの偏差を計測するテクニカル指標です。

GMMA

GMMAチャートは6本ずつの移動平均線(EMA)で長期の投資家を鯨、短期の投機家を鰯にたとえ、6パターンのトレンドフォローの売買シグナルを視覚的に示すことができるテクニカルチャートです。

プライスアクション

プライスアクションは、為替レートの値動きの中にパターンや特徴・方向性を見つけ出し将来の価格を予測する欧米流のチャート分析法です。