EA自動売買の初心者入門

MT4 EAで自動売買をするのが初めてという初心者の方のために、デモ口座で無料のEAを試すまでの流れをご紹介します。

STEP1:デモ口座を開設

デモ口座をお持ちでない方は、まずはこちらからデモ口座を開設しましょう。

デモ申込み

※MT4専用ログインIDとパスワードは、「デモ口座開設完了のお知らせ」メールに記載されています。
※MT4専用ログインIDは、デモ口座開設フォームで入力した「ログインID」とは異なりますのでご注意下さい。

STEP2:MT4をダウンロード&PCにインストール

こちらからMT4をダウンロードし、インストールしましょう。
ダウンロードページの下部で、「インストール方法」の流れをわかりやすく説明しています。

FXTF MT4 ダウンロード

STEP3:MT4にログイン

MT4ログイン方法

①左上の「ファイル」メニューを選択します。
②Login to Trade Account(トレード口座にログイン)を選択します。
③MT4専用のログインIDを入力します。
④パスワードを入力します。
⑤サーバー「FXTrade-Demo」を選択します。
⑥「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。

STEP4:ストラテジーテスターを表示させます

①左上の「表示」メニューを選択します。
②ストラテジーテスターを選択します。
または、図の虫メガネのアイコンをクリックしてストラテジーテスターを表示させます。
③テスターウィンドウが表示されていることを確認しましょう。

ストラテジーテスター表示

STEP5:サンプルEAでバックテストを試してみましょう

MT4に標準で搭載されているEA「MACD Sample」を使ってバックテストをしてみましょう。

※バックテストとは、過去のチャートデータでEAを稼動させ、自動売買のシミュレーションができるMT4の便利な機能です。 通常EAを実際の口座で運用する前には、必ずバックテストで成績や動作を確認してから運用を開始します。

サンプルMACD設定

今回は前月のドル円チャートの過去データで、次の設定で試してみましょう。

項目 設定する内容
①エキスパートアドバイザー MACDサンプルを選びます。
②通貨ペア USDJPY(ドル円)を選びます。
③モデル 全ティックを選びます。
④日付と時間を使用 前月を指定して、前月1か月分のチャートデータでテストしてみましょう。※現在が2014年9月なら、2014年8月1日~2014年8月31日を指定します。
⑤ビジュアルモード 動作が重くなるのを防ぐために、チェックを外します。
⑥期間 ここでは5分足(M5)を使用します。
⑦エキスパート設定 取引単位が1000通貨単位の場合は、「パラメータの入力」タブで、Lotsのバリューは0.01のままで問題ありません。
※1000通貨単位の場合、最小取引単位は0.01ロット=1000通貨です。

取引単位が1万通貨単位の場合は、「パラメータの入力」タブで、Lotsのバリューを1.0に変更します。
※1万通貨単位の場合、最小取引単位は1ロット=1万通貨です。

「スタート」ボタンをクリックするとバックテストが始まります。プログレスバーの緑色のバーが右端まで到達したら終了です。

EAのロット設定 (Lots) にご注意下さい

EAを外部から入手した場合は、それぞれ開発元にロット設定を確認し、またバックテストの結果で正しいロット数でトレードされているかを確認後にご利用下さい。

【参考】
取引単位が1,000通貨単位の場合、1ロット=10万通貨、最小取引単位は0.01ロット=1,000通貨
取引単位が1万通貨単位の場合、1ロット=1万通貨、最小取引単位は1ロット=1万通貨

STEP6:バックテストの結果を確認

バックテストが終わったら、各グラフやレポートで結果を確認しましょう。
損益や取引回数はもちろん、ロット数の設定に誤りがないかなどを確認します。

バックテストの結果を確認

バックテストの詳細や、結果画面の見方などについては関連のページをご覧下さい。