セキュリティについてのご注意

FXトレード・フィナンシャルでは、お客様に安心してサービスをご利用いただくためセキュリティ対策を行っております。 よりお客様に安心してFXTFのサービスをご利用いただくため、お客様ご自身が「金融犯罪被害」等に遭わないために、以下の点に十分ご注意ください。

お客様へのお願い


ご利用にあたりご注意いただきたいこと

  1. OSやソフトウェアは最新のものをご利用ください。
    ※PCやスマートフォンが対象となります。
  2. ウィルス、スパイウェア対策ソフトを導入してください。
    ※金融犯罪被害に遭わないために、ウィルス対策ソフトなどの導入を推奨しております。
  3. 「ログインID」、「パスワード」は他人に知られないように管理してください。
  4. 無線LANは適切なセキュリティ設定にしてください。
    ※通信が盗聴される危険性があるため、自宅などで無線LANを使用する際は、アクセスポイント側で暗号化の設定を行ってください。

パスワードの管理についてご注意いただきたいこと

お客様の個人情報を守るため、「ログインID」、「パスワード」などのお取り扱いにつきましては、厳重な管理をお願い致します。

<推奨される設定と管理方法>

  1. パスワードは他人に推測されにくいものにしてください。
    (推測されやすいパスワードの例)
    ・「名前」+「生年月日」
    ・「aaaa」+「1111」
    ・「bbbbbbbb」   など
  2. パスワードは定期的に変更してください。
  3. 他のサービスと同じパスワードはお控えください。
    ※特に、銀行やクレジットカード情報と同様のものはお控えください。
  4. 第三者にパスワードを教えることはお控えください。


代表的な金融犯罪事例と対策


なりすましメール

なりすましメールとは、FXTFのメールアドレスや、差出人名を偽装した電子メールを配信する詐欺行為のことです。 そのメールから、お客様の個人情報を聞き出したり、偽サイトへ誘導したり、メールにウィルスを添付する等の行為を行ってきます。

なりすましメールの対策方法

下記2点の対策が有効です。

  1. お客様の個人情報を記載して、安易に返信しない。
  2. メールアドレス、記載されたWebサイトのURLに間違いがないか確認する。
    ※メールは全て「〇〇〇@fxtrade.co.jp」よりお送りいたします。

※「怪しい」と思う電子メール等が来た際は、当社へご連絡くださいますようお願い致します。

株式会社FX トレード・フィナンシャル
0120-445-435
受付時間:平日8:00〜18:00

フィッシングサイト(なりすましサイト)

フィッシングとは、当社のホームページに似せた偽サイトを作成し、「ログインID」、「パスワード」などの情報や、銀行やクレジットカード番号を入力させて、お客様の個人情報を不正に入手する詐欺行為のことです。
上記のなりすましメールと連動し、当社を騙ったなりすましメールから、フィッシングサイトへ誘導するような動きが一般的です。

デザインや画像、入力画面などが本物そっくりに作ってあるため、怪しいと思っていても引っかかってしまう方が多いです。


フィッシングサイトの対策方法

アドレス(URL)の確認
マイページにログインする際、当社Webサイトのアドレス(URL)であることを確認してください。

  • 当社マイページのアドレス(URL)
     https://my.fxtrade.co.jp/~
  • SSL証明書の確認
     当社は、SECOM社の電子証明書を利用したSSL接続での環境を利用しています。
     ※マイページのURLが「https://」となっているか確認してください
  • セキュリティ1