バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、動かない相場(値動の小さい相場)でもFXよりも少ない投資金額でより大きな利益を狙う戦略が立てられるという特徴があり、今多くのFXトレーダーに注目される新しい金融商品です。

バイナリーオプションの「バイナリー」は、二者択一のことです。

バイナリーオプションの「バイナリー」は、二者択一のことです。
バイナリーオプションは、一定時間後の為替レートが選択した目標レートより上がるか、下がるかの
二択を予想するトレードです。

「0か1か」の二択

動かない相場でも利益を狙えるシステム

バイナリーオプションは、値動きの幅が損益に直結するFXとは異なり、わずかな値動きであっても、大きな値動きの時と同様の利益を狙うことができるという特徴があります。

例えば、2014年6月のドル/円の1日当たりの平均値幅は、わずか約42Pips(=42銭)です。この期間にFXをされた場合、1日の最安値で買って最高値で売ったとしても利益は4,200円

バイナリーオプションなら1回のトレードでもそれ以上の利益を得られる可能性があるため、相場の変動幅が小さい相場でも利益を狙う戦略を立てることが可能です。

少ない投資金額でFXより大きな利益を得る可能性がある

値動きの小さい(3pips)同じドル円の相場で、FXをした場合とバイナリーオプションをした場合の
収益を比べて見ましょう。

動かない相場でも利益

【FXの場合】
ドル円1万通貨を最安値の101.620円で新規に買い、最高値の101.650円で決済したとします。
証拠金約4万円の投資に対して、利益は300円です。

【バイナリーオプションの場合】
目標レート101.640円のHIGHを購入価格4,500円で購入し、101.620円の価格で判定時刻を迎えたとします。投資金額4,500円に対して、利益は5,500円です。

同じ「値動きの小さい相場」でも、少ない投資金額でより大きな利益を得ることも可能となることが
分かります。

バイナリーオプションの利益の計算について
バイナリーオプションでは、HIGHを購入したとき、判定時刻の価格(判定レート)が選んだ目標レート以上であれば払い戻し(ペイアウト)です。

上の例の利益5,500円は、トレードが成功したので払い戻し1万円から、購入金額の4,500円を差し引いた5,500円が利益となっています。

投資金額の全額を失う可能性がある

最大損失額はお客様が支払ったバイナリーオプションの購入金額(投資金額)であるため、予めリスクを明確にした上でお取引いただくことが可能です。
少額からのお取引が可能ですが、予想が外れた場合に購入金額(投資金額)の全額を失う可能性もあるため、損失限度額の設定など予めルールを決めてお取引することが大切です。

例)ペイアウト10,000円のバイナリーオプションを1ロット5,000円で購入した場合。
予想が当たると5,000円の利益を得られますが、予想が外れた場合は、購入金額(投資金額)の5,000円を失います。

これまでの為替相場の知識をそのまま活かせる

バイナリーオプションが多くのFXトレーダーに注目される理由の一つとして、為替相場の知識をそのまま活かせるという点があります。

上の例で紹介したように、取引ルールが異なるバイナリーオプションとFXですが、「未来の為替相場を予想する」というのは共通した基本ルールですので、FXトレーダーの多くが実践しているテクニカル分析・トレンドラインなど為替相場の分析手法は、バイナリーオプションにも応用することが可能です。

未来の相場を予想することは同じ

一覧ページへ