【MoneyToday】FX初心者が学ぶべきプロディーラーの行動7原則(FXTF鶴泰治氏)

FXTF鶴社長MoneyToday
FXのプロが勝つために実践しているポジション保有後の行動7原則

FX初心者が学ぶべきプロディーラーの行動7原則とは?

お金のポータルサイト「MoneyToday」にFXトレード・フィナンシャルの鶴泰治社長の記事が掲載されました。鶴氏は世界三大都市でチーフディーラーとして活躍した元プロディーラー。その鶴氏が実践した「ポジションを保有後の7つの行動原則」のコラムは多くのFX個人投資家に非常に参考になる内容です。

FXをする上で一番大切なことは?

鶴氏:「それは勝つことです。しかし相場観の良し悪しでプロと個人投資家に大きな差はありません。」

それでは何が違うのでしょうか?

鶴氏:「プロと個人投資家の明確な差は、ポジション(建て玉)を持ったあとの「行動」にあります。

この7つの原則について詳しく解説されています。

ポジション保有後のプロの行動7原則

FXTF鶴社長MoneyToday2
●FXの行動原則1➡「損切りは機械的に入れる」
●FXの行動原則2➡「利食いは大きく」
●FXの行動原則3➡「ピラミッディングは多くて2回まで」
●FXの行動原則4➡「損切りレートは変えない」
●FXの行動原則5➡「 4勝6敗で勝つ」
●FXの行動原則6➡「順張りで攻めていくのが基本」
●FXの行動原則7➡「経済指標で市場の動きを見る」

なるほど!これはFXトレーダーの方必見です!ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加