スマホ用MT4でテクニカル設定方法①

ひろぴー画像-ブログ執筆者用1.png
さて、本日はスマホでMT4の設定方法をご教示致します。

触りなれていないと、設定で結構迷います。正直、スマホMT4の難しいところです。

むしろ、細かい設定が出来過ぎるという意味ですね。

ただし、勝てるトレーダーになるには、やはりこのアプリは必須です。

以前の記事でも申し上げましたが、僕の周りの専業トレーダーさんは8~9割型、MT4でチャートを見ております。

それだけニーズが高いツールですので、ぜひ覚えてくださいね!慣れてくると、こんな便利なツールはないと間違いなく思えるはずですので。

ひろぴー式 ディナポリ改チャート

さて、MT4でしか今のところ設定できない、僕のエースチャートをご紹介します。

今後のコラムもこのチャート設定を基準として説明を申し上げますので、覚えておいてください。

DMA3×3(黒色) DMA25×5(緑色) EMA62(ピンク) EMA144(黄色) SMA200(オレンジ) SMA800(チャートリュース)
前々回の記事でも少しお話し申し上げた設定です。 ⇒ 参考:ひろぴー 連載寄稿開始!

レートページからチャートを開く。

20170208_IMG_0974
まず、TOPページのレート一覧を開きまして、見たいチャートの通貨ペアをタッチします。
今回はドル円にしましょう。

レートのドル円(USDJPY)を押しますと添付キャプチャの通り、トレード、チャート、詳細、とタッチボタンが出てきます。
トレードを押すと、成り行き注文やOCO、イフダンOCO注文などができるページに飛びます。

それは今回割愛しますので、チャートボタンをタッチしてください。

チャートを開いてテクニカルをそれぞれ設定していく。

20170208_IMG_0977
チャートに飛びますと、画面中央上部に、「f」(フォルテ)マークがございます。

このタッチがテクニカル分析設定ページに飛びますのでタッチです。

20170208_IMG_0976
フォルテボタンをタッチして頂けますと、上記のように、テクニカル選択一覧が出てきます。

沢山ございますでしょう(笑)?この画面からさらに下にスクロールできるぐらいテクニカルの数が多いです(笑)

この「トレンド」の項目のものが、メイン画面のローソク足チャートに反映されるテクニカル一覧となります。
ボリンジャーバンドや一目均衡表もありますし、エンペローブまでございます。

全て英語表記ですが、慣れてください(笑)
移動平均線は「Moving Average」ですので、そこをタッチです。

移動平均線SMAとEMAを設定する。

20170208_IMG_0978
SMA200本線の設定です。

数値を200と入力します。そして、SMAは「Simple Moving Average」の略ですから、simpleを選択してください。
SMA800線も同じように設定してください。

※メインウィンドウをタッチし、もう一度「Moving Average」を選んで設定すると、チャート上に2つ目の移動平均線を追加することができます。同じ方法で3つ、4つと追加することが可能です。

カラーは、スタイルというところで沢山の色が選べます。SMA200線はオレンジ色で設定をしてみてください。

SMA800線はチャートリュースで設定をお願い致します。

20170208_IMG_0979

EMA62線とEMA144線の場合は、数値を62と144と入力し、2枚目のキャプチャの「simple」を「Exponential」に変更しなければなりません。タッチしてチェック項目を変えてくださいね!

 DMA3×3、DMA25×5設定。

20170208_IMG_0980
DMAはDual Moving Average と以前、お話しさせて頂きました。
移動平均線をそのまま右や左にシフトした移動平均線です。
ですので、シフト3ですと、ローソク足の3本分スライドさせた移動平均線です。

DMA3×3は、上記のキャプチャ通りに設定してください。
DMA25×5は期間を25に設定し、シフトを5と入力してくださいね。

最終確認 ひろぴー式ディナポリ改チャート

20170208_IMG_0981_2
以上、上記のように設定できておりましたらバッチリです!
この6本の移動平均線はトレンド最中、大変きれいな間隔で並びます。
その並びが美しくなったときは非常に威力を発揮するチャートです。

また改めて使い方については、今後のコラムでご説明していきますので、お楽しみに!

【関連記事まとめ】

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー

20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加