エントリー・決済の背中を押してくれるマット今井氏のtweet表示機能

既にご利用の方も多いかもしれませんが、FXトレード・フィナンシャルMT4には

マット今井さんの相場観などのつぶやきを表示してくれる機能がリリースされました。

マット今井さんと言えば元インターバンクディーラーで現役衆議院議員をしていらっしゃ

いますが、先日も

マット今井氏、FXで5000万円の利益を出す!

で新聞紙面等各方面で大きく取り上げておられた方です。

現在も為替等のニュース配信会社も経営されておられ、且つ、上述のトレードも現役で

なさっているので、相場観、相場の方向性の判断の信頼性は抜群ではないでしょうか。

使用方法は、FXトレード・フィナンシャルのマイページで下の画にある

「Tweet by 今井雅人」のインジケーターをダウンロードしMT4にセットするだけです。

20150918_A

FXTF MT4に初期搭載されているため、MT4を新たにインストールするときは初期設定の状態でそのまま使えます。インストール済みのMT4に上書きで再インストールした場合も同じです。

罫線分析ツールの「FXTF – Tweet」をチャートにドラッグ&ドロップすれば、つぶやきが表示されるようになります。

MT4に表示すると以下のようにチャートの下につぶやきがどんどん更新されて

いきます。

今回は、トレードの売買サインが出るインジケーターをチャート上に出してみたのですが

このようにインジケーターがサインを出した上に、更にマット今井さんのつぶやき

コメントも同じ方向を示唆していると、エントリーする際の背中を押してくれます。

背中を押してくれると申しますのも、つぶやき内容が結構具体的にレートの方向性を

示す内容であるからです。

20150918_B

インジケーターを使わずともMT4のロウソク足チャートのみ、あるいは、移動平均線

などのベーシックなインジケーターのみを表示させてトレードをする方は多いと思います。

そのチャートの傍らで、マット今井さんのつぶやきが流れる機能は、実に心強い武器と

なる筈です。

と言いますのも、先日、8月24日(月)16:00のドル円の急落は記憶に新しいもの

ですが、その際、マット今井さん同様にインターバンクや外資系金融機関、ヘッジファンド

などでトレーディングに長年従事して来た人達は、相場の方向性をかなり前から読み切って

いたからです。

当時の記事

24日 16:00 の相場を完全に読んでいた外資系金融トレーダーの面々

勿論、外すことだってある訳ですが、情報として持っているか否かで我々個人投資家の

トレード結果は大きく違ってくることは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加