通貨ペア毎の値動き比較してトレードポイントを探すOverLayChart

前週に引き続き、便利なインジケーターをご紹介したいと思います。

株でも為替でも、値動きの似た銘柄のチャートを比較して、明らかに特異な値動きを

見つけてトレードを行なう手法がありますが、そういうトレードに便利なものです。

名前は、OverLayChartで、FXトレード・フィナンシャル MT4には初期設定で

備わっています。

特定の通貨ペアのチャート上に、比較したい通貨ペアのチャートを1つまで載せて

表示することが出来ます。

20150724_A

上の画は、AUDUSDチャート(緑色)の上にAUDJPYチャート(青赤色)を

重ねたものです。足は1時間足です。

相関性があるといわれるAUDUSDとAUDJPYを比べると確かに似た値動きをする

のですが、指標発表の後などでトレンドが出た際、AUDJPYの方が値動きが大きく

なっているタイミングがあるという特徴があります。

黄色い枠で囲ったタイミングが該当するのですが、例えば★マークのチャートは

5時間程、上昇トレンドが出ています。

AUDUSDは80pips程の上昇で終了となりましたが、AUDJPYは160pips程度の

値動きがありました。底から天井の全てを狙うトレードは出来ませんが

両チャートの陽線ロウソク足がそれまでよりも大きく伸び、次の足が始まって

まだ、上昇相場であることが確認できた時点で、AUDJPYで買いエントリーを

行なう。

陰線が確定したタイミングで決済すれば、そこそこの利益を計上する

ことが出来ます。

残り二つの黄色枠の部分も同様のトレードが可能ですね。

OverLayChartを使って、様々な通貨ペアを比較してトレードポイントを探す

ということが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>