これ便利!ナンピン時の平均取得価格を表示するインジケーター

トレード中に複数のポジションを持った時、各々のポジションの含み益、含み損金額

はMT4の ターミナル>取引 を見れば分かりますが、平均価格が分かると便利です。

具体的には、同じロット数のポジションを複数保有する。所謂、ナンピンをトレード

に用いる場合です。

自動売買ソフトウェア(EA)にもナンピンするものが、ごく一般的に存在します。

これは、1ポジションで勝ちトレードを狙うよりも、例えば、合計3ポジションを保有し

1ポジションは負けトレードでも、残る2つのポジションは勝ちを収めてトータルで

勝つことが出来れば、トレードロジックのバリエーションが増えるということが背景に

あるからです。

話が長くなりましたが、そのような理由から、EAでも裁量でもナンピンを使用する

ケースが多いのですが、トレードの最中に、複数持ったポジションがどのレートになると

トータルで含み益になる含み損になるかの情報を頭に入れておきたいものです。

そのような時に、FXトレード・フィナンシャル MT4に初期設定時点で備わっている

Position Average インジケーター がとても有効です。

20150722_A

上の画の通り『平均所得価格』が表示されますが、例えば、単にナンピンではなく

マーチンゲールタイプのトレードでポジションを持った場合、各ポジションは

価格だけでなくロット数(数量)も違ってきます。

Position Average インジケーター が表示する 『平均所得価格』 は

そのロット数も加味した『平均所得価格』を算出してくれますので、一層便利です。

トレードのお共に使ってみたいインジケーターですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>