ボリ平流「FXTF未来チャート」使い方のコツ②

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

前回の記事★⇒ボリ平流「FXTF未来チャート」使い方のコツ①

ではSNSから「リツイートやお気に入り」「いいね」を沢山いただき
皆さんの関心の高さが伝わってきました。

さて、第二回目に移ります。

もともとFXTF未来チャートは多機能なので

私のやり方以外にも
いろいろなアイディアが考えられます。

ですから、皆さん独自の方法を見つけることが一番大切です。

ただ私は、あまり難しい設定は好きではないので

・シンプルで使いやすい  

・エントリーの根拠はどこか?

この2点を中心に考えています。

1つのPCを2分割して

2つの取引画面「バイトレ + FXTF未来チャート」の設定にしたところで

次へ行きます。

■価格変動ゾーンの確認

設定②

■左:バイトレ取引画面の「価格変動ゾーン」

オール画面で表示されている「チケットの目標価格」

の最高値と最安値をチェック

この場合 123.548円(最高値) 123.308円(最安値)ライン

■右:FXTF未来チャートの「価格変動ゾーン」

第1・第2・第3近似の3本の予想ラインが指し示す

最高値と最安値をチェック

この場合 123.480円(最高値) 123.390円(最安値)ライン

※FXTF未来チャートは「1分足設定」の場合

この予想ラインがコロコロ変わるので、大体の変動幅を予想するだけでOKです。

■ここからの作戦

①バイトレと、FXTF未来チャート3本近似の価格幅を比べ、

上下のどちらにいくか、またその変動幅を予想します。

②バイトレのチケットで適当なものがあるかどうかを確認

・高いチケット=成功しやすい

・安いチケット=利益が大きい

チケットの価格が成功の確率(%)と見ます。

③取引形態は:ラダーかレンジか? (個人的にタッチはあまりやりません)

■バイナリーだからわかる成功の確率

FXTF未来チャートの3本の近似チャートは

当たる確率ではなく、あくまでも傾向値です。(一致率:〇〇%)

FXではここまでの分析しかできませんが、
BOの場合「チケット価格が成功の確率」なので
3本の近似チャートのパターンに加え
(目標レートが近ければ)チケット価格による成功の確率をプラスして
トレードの精度を上げることが出来るのです。
これがBOならではの投資支援ツールの使い方です。

次回は、これに「時間」を特定することにより

さらに成功の確率を上げていきます。

時間を制する者はバイナリーを制する!

次回もお楽しみに~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>