MT4を軽快に動かすための5つの設定

20150517_T

MT4は非常に動作の早い、所謂、軽いソフトウェアですが、例えば、カスタムインジ

ケーターの中には動作の重いものがあって、複数のインジケーターを同時に使うなど

すると、チャートの切り替えもままならないほど重くなったり、あるいは、EAを2週間

ほど再起動をしないで使い続けるとMT4が落ちていたなどということがあります。

こういう事態は、MT4を軽く使い続けるための設定を行なうことで回避できる場合が

結構多いので、今日は、数点ご紹介をしたいと思います。

1.チャートの最大バー数を下げて設定

チャートに表示できるバーの最大数が多いとその分PCのメモリやハードディスクの容量を

使います。

そこで、必要最小限のバー数に設定します。

「ツール」プルダウンメニューの「オプション」を選択し「オプションのウィンドウ」

を表示します。

20150517_A

「オプションのウィンドウ」内の「チャートタブ」を選びます。

ヒストリー内の最大バー数、チャートの最大バー数の項目は、初期設定値51200になって

いますので、この値を5000に下げて「OK」をクリックし確定します。

5,000本が妥当かどうかですが、インジケーターやEAの中には、長期のバーを読み込みに

行くものもあるかも知れませんので、もしも、使用しているインジケーターやEAが第三者が

作ったものであれば聞いてみた方が良いと思います。

ただ、fx-onで私が拝見して来た数千本のEA、インジケーターの中では、5,000本で足りない

モノはなかったので、弊社ではこの数字を使っています。

2.ニュースを受信しない設定にする

MT4の「ターミナル」>「ニュースタブ」に受信され貯まって行くニュースは、やはり

操作が重くなる原因となります。

インストール時の設定ですと常時受信する「有効」の状態です。

ニュース情報を読んだりする必要が無ければ、以下の画の通り

「オプション」>「サーバータブ」内にある”ニュースを有効にする”のチェックを外し

ましょう。

20150517_B

3.音声設定を無効にする

MT4には動作時の様々なアクションで音が鳴るような機能があります。

これもインストール時のままの設定ですと、音が出るようになっています。

音が必要だという方を除いて、無効化してしまった方が動作は軽くなります。以下の画の通り

”有効にする”のチェックを外しましょう。

20150517_C

4.使わないインジケーターは表示しない

MT4の動作が重いというお問合せの多くは、インジケーターが原因となっています。

特にカスタムインジケーターは、MT4に元々備わっているインジケーターを組合わせたり

ものによっては単体で表示しても既に重いものがありますので、使わないインジケーターは

チャートから外しましょう。

なお、インジケーターをテンプレートとして登録しておくと、外したインジケーターを再度

使用したい時に即座に表示できるので便利です。

過去記事

マイナス¥72,946の負けトレード!&インジケーターの設定を保存する方法

の中の「定型チャート(tpl テンプレート)」で即座にお気に入りのインジケーターの

組み合わせを表示!

をご参照ください。

5.使わないチャートは終了する

チャートは表示させておくだけでレートが動く度にレートデータをMT4内のhistory

フォルダーに保存して行き、動作が重くなる原因になります。

不要なチャートは閉じておくべきですが、只今現在、いくつのチャートが立ち上がって

いるのか分からないという方も多いものです。

どのチャートが表示されているのかを見る方法は

20150517_D

上の画の通りチャート下部に表示されている通貨ペアタブを確認しましょう。

使用しないチャートはすべて終了させます。

MT4が重いと感じたら、これら5つの設定を試してみてください。

関連記事:更にMT4を限界まで軽くする5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>